FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交通事故

事故は 想定の範囲内では 起きないのでは。
アカトンボ邑は 高級住宅地とは 申しませんが 閑静な宅地です。
12m道路はバスが6時から22時迄60本、タクシーは常時拾えます。6m道路は 邑人の車が主です。
6m道路から12m道路に出る時は 一時停止を 邑人は守っています。交通事故は起きない筈です。

24日19時05分頃 邑の中央12m道路の交差点で 衝突事故がありました。
北から南に走っていた 隣邑から隣邑に通抜けの車に 東から西に走っていた関西の車が 一時停止の標識を無視
疾走 衝突したもので 重軽傷6人で、開邑以来 最大の交通事故です。

救急車のサイレンが聞こえましたが またか と聞き流していました。
間もなく 消防車のサイレンが 聞こえました。これは大変と 音源に走りましたら この事故でした。
化学・工作 消防車が2台 警察車両 続いて 救急車が。

警察官は「事故を目撃した人いませんか」と尋ねていましたが?
日没直後です。散歩の時間ではありませんから 「ハイ」と答えた人いないようです。
野次馬は 莫大な音量の衝突音やサイレンで 寄った人々。

翌朝 早く現場を訪れました。
事故車両は撤去され、路面は清掃され 事故の痕跡は伺い知れませんでした。

シオカラトンボのまとめ
1.日没直後は 運転しない。
2.夜間は 初めての道は走らない。
3.交差点の一時停止は 確実に。
4.優先道路でも 油断しない。
5.事故は 想定外で発生する。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。