スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴム長

昔と云っても 50年程 前迄は 雪の日 雨の日 はゴム長が当たり前であった。
更に 昔は ゴム長は 貴重品であった。これで財をなした人もいた。

そのゴム長も いつの間にか なぜか 履かなくなった。
所謂 ダサイ 履き物になっていた。

本日 豪雨の中 仙臺城本丸で ガイド仲間の勉強会があった。
参加者に数人 ゴム長を履いた人がいた。高齢者故 社会的に抵抗が無いからかな と見ましたが
城下に下りましたら 妙齢のご婦人が ゴム長で闊歩していました。

形態は 細身になっています。色もイロイロです。
新しいファションとして 機能性が見直されたのでしょうか。
スポンサーサイト

琵琶

シオカラトンボ屋敷で 有史以来初めて 琵琶 採取された。しかも 大量にである。
桃栗三年柿八年と云うが 琵琶は何年だろう。
実が実らない琵琶として 10年 20年なるか。
「ポーポー」の木も大きく繁茂してきたので 実がならない では伐採しようかと まな板に上がっていた。
聞こえたらしく 実がなった。それも 数え切れないほど。

早速 マゴに箱で送った。どんな感想が送られて来るか楽しみだ。
関東圏では 愛媛産 が銘柄品らしく 大きい看板が立てられ販売している。高価らしい。
高価な品を贈って頂いてと 写真貼付で 到着 試食前に 礼状が送られてきた。

シオカラトンボ邑では シオカラトンボ屋敷の実が 最大である。
写真を撮影しないで 採取 送付したは 一生の不覚 ミスだつた。

ハナシハハナシニナラナイ

歯無しは話しにならない。
今朝 ゴミ集積所で 老婆に話しかけられました。一瞬 どちら様でしたでしょうか と尋ねる寸前でした。
城下の料亭の美人女将さんと 言われた方でした。
それほどの高齢でもないのに 私が老婆に見えた 原因は 前歯が ズラリ無く スカスカ フカフカ で 容貌が一変していたのです。
お肌がツヤツヤしても 歯が無ければ 美貌価値は下落します。
標題に戻ります。 歯は大切にしましょうのお話です。

有史以来

先般の東日本地震は、M9.0で、869年7月9日貞観地震はM8.3ですから 正に有史以来の地震でした。

NHKTVは 宇和島市で午前6時から7時迄観測史上 最高量75.4mm 11時まで累計190mm  和霊地区で4人が避難をしたと報じました。
櫻観測の際の宿舎 澤の中途にあり、沢の奥に神社がありました。地名は和霊でした。あの宿舎の近所の方々が 避難したのでは思っています。
小学校は 休校になったそうです。観測史上 最高量では 有史以来の豪雨です。
山崩れ 洪水等の災害の無い事を祈るのみです。

天変地変に有史以来 最大 が連続 起こるには マイッタ。

梅雨



綺麗でしょう。
仙台は未だ 梅雨入り していません。
瑞鳳殿の参道に 紫陽花が 沢山植えられています。
それを 意識した人形です。
瑞鳳殿のロビーに展示されています。どうぞ お出でください。

車 オートマッチク

昨夕 東京で81歳男性の運転する車が歩道に乗り上げ 4人死亡・重傷の事故がありました。
①PCからの報道によれば、左折禁止に進入しようとして 誤りに気付いて ハンドル操作の誤りでは が一報でした。
②今朝は、ブレーキとアクセルの踏み違い と報じています。
この①②の複合したもので 事故の一連の関係では無いでしょうか。 真相は警察が調べるでしょう。

報道の中で 昨年一年間の踏み違い事故は6582件 65歳以上の者の事故は2041件約3割と報じています。
65歳以上の事故率が高いと 談じていませんが 言外にその事が伺われます。

一般的に高齢者のオーとマチック車の事故は多いとは 聞いています。
最近は マニアル車は 殆ど販売されていません。それ故 オートマッチクにやむ得ず転換し 事故に至るケースが今回の事故では無いかなと一人推理しました。

なんか変だな

震災3ケ月の特集記事の片隅に 次の内容の記事があった。

60代の女性が 公園の滑り台で 滑降中手を離したら加速し 終盤減速部でバウンドし、飛ばされ 第一腰椎圧迫骨折と診断された。
これは 公園設置者の市の安全管理を怠ったからで1200万円の損害賠償しろと 訴訟した。
市は加速注意の標識を出している。公園協会の安全基準を満たしている。点検し破損などの瑕疵は無いと反論している。

市民として 60代の女性 最近まで老婆と表現されていた人が 15mの滑り台を何故 公園で滑らなければならないのか。
加速したら 手や足で 減速に努めるのが 普通だろう。60余年の生活体験で当然習得しているだろう。幼稚園児では無いだろう。
なぜ 制動しなかったのか。「バッカジヤなかろか」と言いたい。

市の公園管理者は 面倒だと 滑り台を撤去するだろうナ。それでは 安全に滑れる マゴ達幼児の楽しみを奪う事になるだろう。
そうなれば まったく「バッカジヤなかろか」と言いたい。

今ひとつ 自分の過失を 金にしようとする 根性は 誠に良くないと思う。
新聞記事になったのは 記者と新聞社も 酷い ユスリでは無いかと 判断したからではないでしょうか。 

水筒

学童は水筒持参で 登校している。
なぜか

昔は 水飲み場で並んで飲んだものです。
今は 並ぶ時間が無いのか。
それとも お茶・コヒー・カルピス等を持参しているのか。

交通事故

昨晩21時頃 シオカラトンボ邑の交差点 シオカラ御殿の30m先で交通事故 車両衝突があった。
原因は 6m道路からの車が一時停止を怠り、15m道路を疾走した車と タイミングよく衝突したらしく、一台が横転・転覆しフロントガスは割れ
屋根は一回転でペッシャンコ。
衝突音を聞いた人が直ぐ 消火器を持参したが使用に至らなかった。そく 交通警察が駆けつけたので 退散した。

路上には 事故の痕跡が残っていました。
実は 今朝は学童の登校安全確保の日で、仲間と 定位置に向かう際 消火器持参した仲間に知らされました。
シオカラ屋敷は 2重窓故 サイレンが聞こえなかったのか。今一人は 朝早い当番なので 薬に頼り早寝したので知らなかったそうです。
知らぬが佛です。

6m道路から15m道路に出るときは 一時停止の標識の有無に拘わらず 停止 安全確認すべきです。
この場所で 交通事故が発生したのは 40年ぶりです。あの時は 車が一時停止をしないで オートバイを跳ね飛ばす事故でした。

交差点では 一時停止するのが 当然と思い実行していましたが 世の中です 想定外 の走り方する人が居るを 改めて知りました。

今時の年寄り

今時のわかいものは の小言をよく聞きました。
そのような発言をされるのは 高齢者でした。
であれば 貴女の子供や孫は どうなのか 聞き返したくなりました。

今朝 城下に向かうバスは 高齢者で満席でした。
筋向かい老婦人は 携帯電話で TVを見ています。
見えて 聞こえて 操作できて と密かに敬意を表しました。

隣席のご婦人 敬老パスを持っています。
おもむろに 懐中鏡の化粧セットを取り出し 顔面神経を刺激始めました。
続いて 小型ポリタンクを取り出し 塗り始めました。最後に ピンクの爪に磨き始めました。

学校帰り女子高生の化粧は 拝見しているが 高齢者の車内化粧は初めて 拝見。驚いた
この人 三世代 バスの中で化粧しているのか。決して 今時のわかいものは とは発言しないでしょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。