スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知症

高齢になると誰でも認知症になり、なれば 何もわからなくなるという誤解が蔓延している。
認知症になる割合は、65歳以上で7%。それほど多い病気ではない。誰でもなる病気ではない。

現在 認知症もどき が増加している。治療もどき も広がっている

認知症の原因解明がまだ途上にあり 確かな予防法、治療法が確立していない段階で、予防や早期発見を強調することは高齢者の心に不安を増大さるばかり。

以上は、福祉大学せんだんポスピタル院長の浅瀬先生の 論説の要旨です。
なるほど 思い 記載しました。詳細は 22日付け河北新報「座標」にあります。
スポンサーサイト

櫻と蜜柑

暦では 大寒 です。
気温 4度と報じられると 暖かいな と思います。
宇和島の櫻 例年並みの日に咲くの予報がありました。
と なると 日本一のタイトルを獲得出来ます。
元日に積雪を記録した宇和島で 3月中旬には 櫻が咲くとは。
自然界は 驚きです。

NHK愛媛は 22 23日と 蜜柑祭を開催 蜜柑餅をつき、生産者30人で展示即売会を開催していると報じています。
なぜ 今の季節なのか 不思議です。蜜柑の収穫は 秋ではないでしょうか。年末年始 暖房の効いた所で 蜜柑と林檎を賞味します。
2月4日 宇和島市長が「ジャコ天」を 愛媛知事が「蜜柑」を 仙臺に持参 宣伝・即売をするそうです。
私は おおいに期待していますが 林檎の感覚からすれば 峠を越えた 在庫処分に 知事が みかんを売りに来るように感じます。

「ジャコ天」は ササカマ同様 季節・旬は 無いでしょう。
見た目は 良くないが なかなか うまいものです。楽しみです。

大和田建樹(タケキ)


汽笛一声新橋を はや我が汽車は離れたり・・・・鉄道唱歌
10年12月4日東北新幹線 新青森迄 開通した日 6時40分仙台始発 一番列車が発車時 この唱歌がホームに流れ 仙台市長のテープカットで発車しました。鉄道の節目行事の際 流されますので 多くの人々に知られています。

大和田 を知っていますか。鉄道唱歌を知っていますか。
昨日 仙臺藩志会のAさんから 立て続けに質問されました。話を整理します。

この鉄道唱歌を作詞したのは、大和田建樹です。宇和島伊達家の家臣で 1857年宇和島城下丸の内で生まれ、14歳で殿様に四書を進講した学才優れた人で、後、東京帝国大学講師等を歴任、1910年10月1日54歳で卒。
「鉄道唱歌の碑」東京新橋駅構内に、大和田建樹詩碑」が伊豫宇和島駅前にあります。

大和田建樹の先祖は、秀宗公に付添い宇和島入りした 57騎の一人 大和田茂左衛門であり、山家清兵衛と同様 家族を仙臺と宇和島に2分し、それぞれに仕えた。

仙臺大和田家は配偶者の親戚であり、仙臺と宇和島の両大和田家の再会、再縁付を考えていた。
あかとんぼ が企画に参加した 仙臺藩志会の宇和島訪問(10年10月11日から2泊3日)が諸般の事情で中止になった。
この宇和島訪問を機会に、両大和田家の御対面に繋げたいと考えていた。故に 誠に残念でした。

これで お話は 全て了解しました。

09年03月の1ケ月宇和島に滞在した際 駅前公園に、碑と坊ちゃん機関車が展示してあり アア ここが大好きな鉄道唱歌発祥の地 とは見てきました。その生家が宇和島市の指定史跡で、生家そのものが 秀宗公の菩提寺に移築されていた(現在解体保存中)事は 知らずに 訪れませんでした。
今 改めて 問われると 残念なことと思います。再訪の機会に。

詳細 史料部分はは、「新・宇和島の自然と文化」宇和島市教育委員会発行、「宇和島藩庁・伊達家史料 家中由緒書」近代史文庫宇和島研究会発行 によりしました。

5冊目

5年連用日記帳 5冊目 初日を記載しました。
20年前 5年連用に切り替えた際 5年続けて記載出来るか心配しました。
単年は1日1頁でした。5分の1で記載出来るか 懸念しましたが 実際は 余裕のありました。
5年目の都度 余白が大量に残らないか心配しましたが、4冊とも 最後の頁まで記載しました。
今 5冊目 記載始めて 同様な思いです。特に思うのは 経過年次で 後期高齢者になるからです。
命があるか 命があっても惚けていないか です。
5冊目 完全記載を 目指します。 

謹賀新年

 あけまして おめでとうございます
各地は 暴風雪で大混乱の様子。鳥取では24km 1000台の渋滞
救出に陸上自衛隊が出動した。
宇和島も積雪 雪だるまを作った。
と 報じられるのに 仙臺は 初日の出が拝めました。晴天快晴 です。
孫は 元朝参り 行きました。
なぜ お詣りに行くのか 親に尋ねていました。「なぜ」の言葉が出る 位の成長です。
嬉しい限りです。
お年玉を上げたら 「丸い のにしてくれ 四角では オカアサンが 預かってしまう」とのこと。
これまた しっかりと成長したもんだ と ひとりニヤリ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。