スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ 女物しかないのか

昨日 仙台市中心部所在市民センター(公民館)で会合があった。会議に続いて現場調査の行程。
会議中に大雨となった。連日の猛暑 37度に到達するか楽しみにしている日々で 誰も雨を予想していなかった。
水と帽子とサングラスは用意していても 傘の用意は誰も居なかった。
会議参加者は 一様に 移動困難 現地調査の中止が 頭をよぎった。

会議担当者が 参加者全員30余本の傘を抱えて来て「どうぞ 使ってください。返却不要 大切に使ってください」
使い捨ての透明の傘ではありません。杖の長い 色とりどり 鮮やかな 一見 高価な傘ばかりです。
こんな 高価な傘 借りたら返すが 原則と思っていたら 「返さないでください」 すべて忘れ物だそうです。

この市民センターは 立地条件が最高です。日中から夜間まで 使用時間厳守で切れ間無く 会合が催され 老若男女が利用しています。利用人員がおおく、稼働率が高くなれば 忘れ物の量も半端で無いことは予想さけます。
忘れた人は 利用者です。警察に移管する 人手もなく 半年 一年を経過したものでしょう。

男物は皆無 なぜ 女物の 高価ブランド物の傘が溜まったのか。忘れた人は 忘れた場所が明確なのに なぜ 引き取りに来ないのか。
オンナはケチ と云われるのに。

マア お陰様で 濡れずに 現地調査に移動出来ました。
「オジイサン 立派な傘 どこから 惚けて・・・・・」と鋭い矢が飛んでくる前に 縷々説明しました。
スポンサーサイト

1944年の出来事

先般 十和田湖湖底で 大日本帝国陸軍の飛行機が発見された報じていました。
66年目の発見。機体を引き上げ 遺骨を収集し遺族に引き渡されるのか。50回忌法要が済んでおり、戦死者を知る遺族が生存しているか 心配だ。
記事を読んで その様な思いでおりました。

伊予宇和島の櫻観測隊長は、総司令官が 同型機で訓練をしたと 同飛行機の写真を届けてくれたとブログに記載されました。
66年前の出来事です。年齢を逆算すると19歳。現在も矍鑠とし 櫻観測の総司令官を務められ いろいろな情報を送って頂いたおります。 
パソコンを操作するとは存じていますが、メルアドが不知 ブログをされているかも不知。でご沙汰致しております。

暦では 明日で夏がお仕舞いです。でも 残暑が続くと思います。総司令官・隊長、隊員の皆様 暑さに負けず お元気でありますように。

日本一

何でも一番になることは大変なことです。
連日の猛暑に マスコミは毎日 高温の日本一を報じています。熊谷以外の意外な地がトップに来ています。
昨日 1位タイで 愛媛・宇和とありました。島の文字がありませんが 西の伊達家 宇和島周辺でしょう。

一番になることは おめでたいです。でも 暑かったでしょう。
東の伊達家仙臺は 今朝は涼しくなりました。夏は終わりました。

墓 参り

昨日 しおからとんぼBを 主体とする 墓参を計画しました。結果は お墓は 遙拝に終わり 高齢者の見舞いに終わりましたる。原因は 大雨です。
お盆の土曜日ですが  道路は 混雑・渋滞は無く スイスイでした。

お墓に着いた時 洪水の如くの豪雨で 下車出来ませんでした。高齢者訪問した際 幸い 曇りや小雨で 高齢者の要望による買い物に 同行できました。

さて、
高齢者Aは 老人施設に入居し 3食 入浴付きで 入居者同士との会話もあり 日常生活には なに不自由ありません。よそ目に極楽に見えます。
しかし、何か悩みを持っている様子です。

高齢者Bは クーラーも無い あばら屋に 半身不随 視界不良の身で 日に1回の弁当の配布を楽しみに 訪ねる人も無く 単身で 頑張っています。よそ目に地獄に見えます。施設に入居を問うたら 自由が欲しいとの返事でした。

AとBから 共通に発せられた言葉は、「なんの為 生きているのでしょうか」
その様に 問われれば 私自身 何を目的に日々を過ごしているか 答えがありません。

諸精霊に 墓前で直接 会話をする機会を失しました。近日 参ります。AとBから 問われた事 夏休みの宿題に なりました。

変な老人

週刊誌の特集に 老人社会入門注意 特集があった。
注意を喚起するのは賛成だが 実際は役立たない。失敗してから そかと思い当たるのです。
その時 すでに 遅しです。

老人になると変になる率が高いのか。
バスで 各停留所毎 停車ボタンをおしているのです。
通常は腕を伸ばして 窓際のボタンを押すます。敬老席は下にあって 腕を伸ばす必要がありませんから
押す様子は 簡単に見えません。盲点です。この盲点を利用した老人の犯罪です。

運転手は 好人物なのか 怒らず 各停留所で停車 開戸します。熱気が雪崩れ込みます。時間と経費のムダ使いです。

はてなと 3停留所目から社内を観察 4停留所目でモシヤとなり 5停留所目で犯人の目星がつきました。
7停留所目で下車しました。以後 バスは ノースップで走りました。やはり あの老人が 真犯人でした。

では 変な老人の犯行目的・動機は何であったでしょうか。

OB会

偶数月に、OB会を開催している。 ロータリークラブ形式で昼食をともに 近況を報告し 世話になった団体・業界の現況についてOBとして
犬の遠吠え の如く 語り合っている。

①亡くなった人を含めて有資格者80人 ②現会員40人 ③本日参加者20人。
①は 論議の外。50%の参加率は なにか。高齢化であるの結論。
確かに 平均年齢は75歳位であれば 外出がママならない人も出てくる。忘年会は 昼食会形式に転換 お銚子1本程度を見当しているとの幹事の弁。ごもっともです。

会員の死亡原因にガンが一番である、注意されたい の発言があった。
すかさず 高齢者の死亡原因は ガンではあるが 次に心配なのは 痴呆症だ の発言。
会場 シュンとなりました。会員の中には 痴呆症ではないか と噂される人がいるからです。

欠席が続くと ガンと痴呆症 の疑いが ささやかれそうです。

所在不明

連日 高齢者の所在不明がつたえられています。
戸籍・住民登録等の公式書類上は生きているが、親族は 生死そのものを知らない と申している。
兄弟姉妹間は、往来が無い、少ないの例は散見されるが、親子間で何十年も 存在を知らないは 考えられない。

年金・医療保険等 スシテム上のネットは  張り巡らされていて 漏れがでて来るのは 編み目があるからか。

伊予の国からの便りによれば、母親の米寿のお祝いを近々開催する。20-30人がお祝いに駆けつけるだろうとあった。
うれしいことです。子孫が末広がりに広がっている証拠です。羨ましいとも感じます。

私の米寿の祝いに 末裔等が 何人駆けつけてくれるか。
とにかく 先月末 末裔2世代が 所在・元気度 確認に駆けつけてくれた。嬉しい限りだ。

今度 所在確認に来るまで 時間の許す限り メール・電話で 所在を知らせる事にする。 所在不明にならない運動です。
多用とは思うが よろしく ご協力のほど。

異常気象?

梅雨・ゲリラ豪雨に続いて 猛暑となっています。
挨拶の枕言葉に「お暑い中・・・・」は 正常と思う。
「糞暑い中・・・・」「異常気象 猛暑の中・・・・」のご挨拶がある。
私には きれいな日本語の不使用や、不都合を全て 異常に分類する、この世情が異常と思う。

夏は暑いに決まっている。故に全てのナリアイが成り立っているので 逆に冷夏であれば 産業・経済・農業等 全ての世界に齟齬を来す。
異常気象と言えるだろう。

この程度の暑さは 正常と理解している故に ズレた挨拶を聞くと 汗が噴き出る。
昔は クラーは無かった。今の人は贅沢だ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。