スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救急救命

寒気厳しくなった故か、明け方 昼過ぎ にと 救急車のサイレンが 遠く 近くにと 聞こえて来る。
明け方のサイレンは、トイレに起きて倒れたのではと想像しながら 今トイレに行くのは アブナイと警戒しジットしている。又 一寝入りすると本当の朝だ。

いざ 倒れたら 倒れた人を発見したら どうするか。タダ オタオタするだけ。
連合町内防犯協会主催で 救急救命講習会が開催された。人工呼吸、心臓マッサージ、AEDの操作を 救急隊員から 実技コミで教わった。他の人の際は 理解しているが 自分の場では 予定したとおり出来なかった。これが訓練であろう。

隣の人、先日 交通事故に遭遇し 実体験したと語っていた。人工呼吸、心臓マッサージで 意識が戻ったが出血多量で結果的に無くなった。果たして 自分間行為は有効であったか 反省していると語っていた。

実際の場に遭遇した際、訓練のとおり出来るか。でも 訓練していなければ なにも出来ない訳であるから、その面では 有効な講習ではあった。しかし、実際に発揮する機会の無いことを祈るのみ。

本日の参加者48人 高齢者が多い。当然かも、平日の午前に参加できる時間に余裕あるのは限られた世代の人々です。救急車到達までの 成すべき事を理解したが、AEDは何処にあるのか。駅や区役所に備えられている云われても、往復 早くて1時間を要する。とにかく 救急車を呼ぶに限る。
倒れないようにするには 健康で無ければ、それには 外出に限る。講習会参加もその一つ、利口になって、御茶貰って と 参加者の感想でした。まったく そのとおり。
スポンサーサイト

片手袋

今朝のバスの運転手は「田舎のバス」です。仙臺弁での会話があります。

停留所で止まったきり発車しません。お婆さんが息を切らして乗ってきました。「済みません 待って頂いて」 バスを待たせても 当然である の顔をしている若い人が跋扈する世相に 人生の師のようなお婆さんです。
通常は、バスは 無言で発車します。この運転手「待つのは当然です。お客様懸命に駈けているのに発車出来ません。私 鬼ではありません」 の一言で発車です。こんな発言する運転手は 珍しいです。

今日は寒いです。下車する人が続き、冷風が運転席をまともに襲ったのか、「お客さん 寒くありませんか。寒い方いませんか。暖房 入れます。 帰宅してから 本当は寒かった でも 云えなかったと営業所に電話する人います。私 怒られます」   誠に正直な運転手です。

信号待ち停車 「信号停車時間をお借りします。手袋 忘れる・落とす されないように。特に右手袋ありますか。日によって 高級・高価そうな 右手袋の忘れ物 落とし物 10手 以上あります。右片手では お店開けません。くれぐれも ご注意 お確かめください」

実は、昨冬 右片手を落とし 代わり買いました。仲間がいるもんだと知りました。

次ぎ どんな話しが出るか 期待したい所ですが 本日は地下鉄乗り換えです。途中下車です。
ポケットの手袋 左右 あるを確かめ 降りました。運転手さん アリガトウ。

まいった

子供から「麻呂が世界の流れに乗った」との電話。
追伸で、「元気で行動している」。
発熱 バタンコ無いように 保護して欲しい。

家電の故障続きと 呪われている と自称しているお宅です。焼き魚で厄払いして欲しい。

我 心臓が痛いと 洩らしたら 「鮪は体に悪い 今晩から○○です」
さて、○○は 鯛でしょうか。

センス

写真撮影には、絵画を描く感覚が無いと 感動して貰う写真は撮影できないと思っています。

さて、仙台市議会議員は文化祭を開催し、ある議員は2月に訪れた、宇和島城の石垣の写真を披露したそうです。如何に 芸術的に捉えたか 拝見したいです。苔蒸した石垣 趣がありましたが。
伊達博物館を訪ねた際、「先月仙台市の偉い人の来館があり 秘宝の公開を求められた」の情報があったのは この議員であったのか。

「丸石を含んだ昔の石垣がそのまま残る城の周りを市民が散歩していた。歴史が市民の暮らしに息づいていると感銘を受けた」と記者にコメントしている。

さて、議員の先生、「歴史が市民の暮らしに息づいている」は 何処の所でも 共通することです。
伊達62万石と 何でも 政宗公に結び付け、其の反面 100余年の近代化遺産が粗末に扱われている現状を如何に理解し、市民の指導者としての立場から どの様に示されるか。今後の活動に期待するところです。 

五穀豊穣

NHK松山よれば、宇和島産業祭が開催された。次ぎように報じています。
この「宇和島市産業まつり」は、宇和島市とその周辺の地域の新鮮な野菜や魚、それに畜産物などを、より多くの消費者に食べてもらおうと、地元の農協などが開いたもので、20回目となります。
ことしは、市の中心部の商店街だけでなく、新たに「きさいや広場」が会場に加わり、オープニングセレモニーでは、地元出身の大リーガー岩村明憲選手がゲスト参加し、記念のもちまきなどに参加をしました。
会場では、宇和島特産のアコヤ貝の貝柱が入った「パールコロッケ」や、猪を材料にした「しし汁」、それに、宇和海で育ったブリやタイなどが入った「海鮮鍋」などが人気を集めていて、訪れた人々は、あつあつの鍋物をその場で味わっていました。
また、だてまぐろの解体実演にも、多くの人々が足を止めて、豪快な包丁さばきに見入っていました。

さて、アコヤ貝の貝柱が入った「パールコロッケ」は馳走にならなかったが、カレーライスは島津町で馳走になりました。
猪を材料にした「しし汁」は馳走になりませんでした。猪の害について、丁度開催中の県議会に質問が出ていましので、相当数 生息していると理解してきましたが、食べる迄の話しはありませんでした。食べる様になったのは 最近でしょうか。
ブリやタイなどが入った「海鮮鍋」は、季節的要因か鍋物は一切馳走になりませんでした。鯛は好きですから、鯛の刺身を沢山馳走になりました。鯛飯も宇和島以外 道後でも馳走になりました。
ブリは 記憶にない。
だてまぐろの解体実演、ダテマクロのだては伊達かな。これも記憶がない。

なかなか 美味い物 沢山あるのに 驚き。観光パンフに記載の無い 美味。
今朝 7時45分から 宇和海の珊瑚をやはりNHKが放映していた。
また 宇和島に行こう。

宮城は 今 牡蠣が旬です。今晩は 牡蠣フライでした。美味です。
先般 松島で 焼き牡蠣を馳走になったが 美味であった。
柿も干せて来ました。菊もウマクなりました。
五穀豊穣の秋です。東も西も。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。