スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強行軍

櫻観測隊長は、3泊4日の行程で伊豫宇和島から奥州を駆けめぐりました。
四国4県の合計面積に相当する岩手県を含む 東北6県を観光したのです。
バスガイドに凄いですね と云ったら 2泊3日で 同様個所をめぐるコースもあります。の返事。
流石プロもこれは疲れたと苦笑いしていました。
櫻観測隊長は初日に曇られましたが、あとは晴天に恵まれました。腰痛にならず 楽しまれたでしょうか。
今年は、紅葉が早い様です。ぜひ お出かけください。
スポンサーサイト

再会

3月 櫻観測で1ケ月伊予宇和島に滞在した際、お世話になった観測隊長夫妻が奥州旅行をされる。「ついては、松島で会いたい」と連絡を頂いていました。
羽田・安達太良・仙台南と刻一刻、通過地点で連絡を頂きました。未だとよそ見をしていたら、予告のカラーのバスが入って来ました。驚き。20分も早着です。渋滞遅延を覚悟していたので驚き。

添乗員の説明をウワの空で聞いて頂き、半年振りの再会を祝して 握手。
五大堂・瑞巌寺・蒲鉾店・土産店とご案内しながら、柑橘類が豊富で、鯛等の魚類、ジャコ天と、美味の山に海の産物に恵まれ、段畑等の景観に優れている。楽しかった、又、訪れたいと語りました。

仙台名産「阿部のササカマ」試食して頂きました。「ウマイ」「土産に買いたい」でも 旅の始まりです。生鮮食品です。リストアップに今日はとどめて頂きました。

曇天で 松島海岸の美しさ 楽しんで頂けなかったのは残念ですが、再会・交流は楽しい一時。
一睡の夢の如し でした。

お土産に「唐饅頭」3種類をいただきました。。宇和島滞在最後の晩お世話になった魚家民宿遊海の奥さんが作ったものです。箱で買い求め、孫に送り、自分で楽しみましみ、また 食べたいなと思っていた所でした。
生鮮か保存食品なのか、日持ちをします。食べ方を習得したら なかなかウマイ菓子です。高齢者向きの懐かしい味です。明日頂きます。

「削りかまぼこ」 紅白 も頂きました。宇和島滞在中は、鯛とジャコ天専門で、ジャコ天は各店の製品を食べ比べしました。隊長からは、地元の人が美味いと食べている品を以前 沢山頂き賞味しました。でも、この「削りかまぼこ」は知りませんでした。ツマミに吉 とありました。早速頂きました。

ウマイ と洩らした途端 電話。隊長からです。今晩の宿に着きましたと。このタイミング。櫻の観測の特技のほか こんな特技もお持ちであった様です。
P1020758-1_convert_20090924042316.jpg

牛鬼

宇和島名物の「牛鬼」。 
姉妹都市岩出山町(現大崎市)の「政宗公まつり」の武者行列。全国公募からの希望者を含め1000余人が参加し行われました。その祭りの先陣 露払いを務めたのが「牛鬼」でした。
宇和島市からの特別参加は残念ながら無く、技術供与を受けた岩出山高校生でした。牛鬼の出来映え、演技とも それなりで 沿道の62萬に至らない大観衆から拍手喝采を受けていました。

P1020711_convert_20090914100950.jpg

P1020710_convert_20090914101324.jpg

P1020708-1_convert_20090914101454.jpg

名前

名前は 大切と思います。全人格を表す。本人を表示します。
TVニュースで ある党の代表者が 3者との契約書の署名を 戸籍の氏名 漢字ではなく
ひらがなで署名していました。
行政機関に対する届け出の署名は 戸籍のとおり 一線も間違いなく記載します。免許証。旅券しかり。
3党合意書は私文書であるから 法的に支障ないと弁護士は解説するだろうが、合意 契約に対する意気込み 本気度に 市民として疑問を感ずます。

仇討ち

題が古典的で 侍の世界を連想されたでしょうが、バスの中の景です。
城下から在に向かうバス。2人席を1人で独占している席が散見されました。
所謂 高齢婦人が乗車してきましたが 独占者は席を空けず荷物を置いています。婦人が席を求めている短時間にバスは急発進しました。最近のバスは高齢者が着席するまで発車しませんから、極めて珍しい運転手です。さて、本題。婦人は弾みで転倒しました。幸い打撲等の怪我が無かった様です。この騒ぎで 席の荷物を床に降ろして 通路側の席を空けた人が居り、このご婦人は着席しました。
さて、バスは在に入り、ドンドン降車していきます。ある停留所で窓際の人が降りようとしていますが、先程のご婦人は馬耳東風。降車容易になるように席を譲りません。下車できず難儀しています。
発車させようとする運転手に「オリマス」と連呼し、ようよう下車していきました。

このご婦人 20分前の 仇討ち したな と後部座席から拝見しました。

通路側に座りたがり 席を譲らない 高齢者がいる。高齢者は今時の若い者という前に 手本にならなければならないと 思う。 仇討ちは 如何なものか。

写真

8月22日仙台でエプソンのイペントがあり、写真を出展したら会場正面に掲示され ブログにはトップで掲載されました。日頃 お世話になっている瑞鳳殿の初冬の風景で、遭遇する機会の少ない場面です見てください。

情けは仇。ワカットル

会津若松城に登城、見学をした。小学3年生の遠足の一団と一緒になった。引率者不在ながら統率の取れた行動をしていると見た。一瞬秋田県かと思った。秋田は学力等日本一と聞いていたから、でも 小学3年生が会津まで来ることは無い。福島の学童らしい。学童の体格が良いのか、引率の先生と同じ身長である。それで引率者不在と誤認した。で福島県は、教員採用の条件が甘いのか。

城内一巡。城郭を背に集団記念写真を、チビ先生2人が撮影していた。我々集団は撮影の邪魔にならないように、歩みを止め撮影終了を待つた。学童と先生が去った後に デシカメが放置され学童に訓辞を始めた。完全に忘れている。注意しようか迷いがあったが 学童40人の想い出が届かないでは可哀想と思い 思い切って 「忘れています」と声を掛けた。「ワカットル」の返事。

我々の集団が静止し 撮影に協力したことを無視し、「アリガド」「ドウーモ」の一言も無かった。そしてカメラを注意したら「ワカットル」の返事。この先生は 身長が学童並である故に、周囲に対する配慮の気持ちを学童並なのかと。日教組教育とはこんなであるのか。子供は先生の背をみて育つ。将来が心配だ。

伊達城下を1日を要してガイドした。ある施設で爺様が「バスは何分だ」と婆様の歩みが ノロイゾと怒った口調で訊ねていました。ここからバス停まで 学童なら5分 爺様なら15分を要する位置です。急いでも無駄です。未だ見学途中でもあります。ツイ 「バスは15分間隔です」と云ってシマッタ。

「アリガド」「ドウーモ」の一言も無く、「ワカットル」の返事。爺様 そんな返事で宜しいのか。先先が心配だ。この爺様の娘が先日の先生か。

以上をある会合で報告したら、現世は「情けは仇」「他人によかれと思って成す行為は 不要」と厳しく云われました。誠に淋しい世の中になりました。

道の駅

仙台・藤崎百貨店催事場で 創業190年記念 全国「道の駅物産展」を開催しています。
宇和島市から2駅が出店していました。
「きさいや」   吉田町の 蜜柑ジャム  「みま」  アゲカマ 
三間町は 美味しい米があるのに 米が出ないで 山間部なのに 練り製品なのか。
あの 黒い色のザラザラした肌の ジャコ天でなく 薩摩揚風でした。
吉田町には 道の駅が無く 旧宇和島市から 出品のかな。蜜柑ジャム 在庫が山と有り、パートの責任なのか シッツコイ接客にげんなり。
結局 なにも 買わずに 帰ってきました。

赤信号は進め?

十字路交差点で 前方信号が赤信号で 停車します。左右からの横断信号は青です。
老婆は 車と一緒に 立ち止まっています。信号が変わりました。
車は進めの青信号で スタートしようとします。左右からの横断信号は赤です。止まれです。
なのに、老婆は急いで 車の前を渡り始ました。車は一斉に急ブレーキです。あぶない 追突注意。

なぜ 老婆は 車が動いてから その直前を横断しようとしたのか。
この様な 事例が 度々 経験しました。ある会合で 話しをしたら 同様経験をしている人が数人居ました。となると この様な 老婆の行動は数あることです。

青で停止し 赤で歩き始める この行動心理を交通警察は どの様に分析しているか 機会をみて訊ねたいものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。